県連の活動

4月「常任幹事会・自治体議員団会議」合同会議

2010-04-24 Sat 20:09

4月24日、常任幹事会と自治体議員団会議の合同会議を開催しました。

昨秋の臨時県連大会で自治体議員団会議を規約上位置づけ、定期的に常任幹事会との合同会議を行うこととしたのですが、その第1回目の会議です。

合同会議

冒頭、先の久米南町議選と和気町議補選でいずれもトップ当選を果たした、磯山守さん(公認)と安部政敏さん(推薦)から挨拶がありました。また、浅口市長選挙で残念ながら落選した姫井成さんも挨拶に来られました。

まず、前回の津村衆議院議員の代表辞任を受けて、柚木代表代行が新しい代表になることを決定しました。

また、参議院議員選挙必勝に向けての取り組みについても議論しました。

さらに、来春の統一地方選挙に向けた候補者擁立方針を決定し、必ず方針通りに擁立し、議席を獲得することを確認しました。

瀬戸大橋料金に関する検討会議の設置も決定しました。

参院選マニフェスト作りについて、タウンミーティングや自治体議員政策懇談会の取り組み、中央での議論などについても報告がありました。

あと2ヶ月と迫った参院選をはじめ、多くの課題がありますが、柚木新代表を先頭に、しっかり取り組んでいきます。

ページトップへ