県連の活動

岡山政治学校「民主堂」第2講

2010-06-20 Sun 18:12

6月20日、「民主堂」第2講を行いました。

まず、柚木道義衆議院議員が、自分自身の「ゆずれない挑戦」について、具体的な経験談を中心に講義しました。

七光り・お金・組織なしのサラリーマンが元総理大臣に挑戦し、小選挙区勝利、そして政権交代に至る険しい道のりについて、説得力をもって熱く語りました。

柚木衆議院議員

次に、江田五月参議院議長は、短く話した後、活発な質問に、丁寧に答えました。

江田五月参議院議長

休憩の後、江田五月選挙対策本部事務所に会場を移し、事務局長との懇談や、実際に作業を体験してみるといった活動を行いました。

選挙というたたかいの生の雰囲気に触れる第2講となりました。

ページトップへ