県連の活動

選挙戦を終えて-安定政権への審判を待ちたい

2010-07-11 Sun 15:26

民主党岡山県総支部連合会

代表 柚木道義

政権与党として、県民の皆様の声に、謙虚に、誠実に向き合う選挙戦を心がけた。
いま必要なのは、1年ごとに総理交代する不安定政治でなく、安定政権のもとでしっかりと成果をあげる政治、と訴えた。
決めるのは有権者お一人お一人だ。選挙戦を通じた訴えを受け止めて頂けたかどうか、今はただ祈るような気持ちで審判を待ちたい。

ページトップへ