県連の活動

岡山政治学校「民主堂」最終講

2010-10-31 Sun 22:36

10月31日、「民主堂」最終講を行いました。

まず、難波奨二参議院議員が、夏の参院選挙の振り返りや労働組合と政党の関係、参議院改革などについて、比例区選出ならでは全国的な視野から、裏話も交えながら、講義しました。
難波奨二参議院議員

次に、西哲史堺市議会議員が「地バン、看バン、カバンなし。志だけの選挙。」と題して、「志があれば誰でも議員になれることを伝えたい」と熱く語りました。
西哲史堺市議会議員

来岡していた枝野幹事長代理も駆けつけ、「このような勉強する場があることは意義のあることだ。政治に関心を持ち続けてほしい」と激励しました。
枝野幹事長代理を囲んで

ページトップへ