県連の活動

どじょう新内閣で政治前進を

2011-09-02 Fri 15:49

民主党岡山県総支部連合会
代表 柚木道義

適材適所のどじょう内閣だ。地道に、着実に、泥くさく汗をかいて政治を前進させる。

被災地復興待ったなし、超円高対策は金融政策に加えて経済成長戦略・社会保障改革・財政再建と同時推進だが、要所にキーパーソンを配置した仕事師内閣だ。

党内がどじょうが住みやすい泥になる覚悟で一丸となって取組む。与野党も対立でなく協力の政治が求められる。弱者の目線も大切に、国民目線の政治を前進させたい。

ページトップへ