県連の活動

民主党代表選挙について

2012-09-21 Fri 16:38

岡山県の党員・サポーターの8割超(ポイント)が投票した野田代表続投の責務はこの上なく重い。外交・安全保障は元より、脱原発依存、議員定数削減、景気対策、社会保障改革等、単に決める政治でなく、民意の理解を得ながら決められる発信力、対話力が求められる。それは与野党同様で、今後各党が協力する政治を進める事が益々重要だ。選挙に有利不利でなく、将来世代に責任ある政治を加速したい。

2012年9月21日

民主党岡山県総支部連合会 代表 柚木道義

ページトップへ