県連の活動

「1票の格差」高裁岡山支部の判決をうけて

2015-04-28 Tue 18:29

「格差是正は民主政治の前提」

前回の衆院選が無効でないにせよ、違憲状態の是正は不可欠だ。

今後、一票の格差是正に向け、第三者の意見も踏まえ、各党協議、さらに衆院議長の仲裁も含め、

選挙区割り見直しの合意点を見いだす事は、民主政治の前提条件となる。

党としても、一票の格差是正と、地方の意見反映を両立しうる選挙区割り見直しに、前向きに対応していくべき。

同時に現在負託を受けている議席に対し、責任を全うすべく全力を尽くしたい。

 

民主党岡山県総支部連合会

代表 柚木道義

ページトップへ