県連の活動

安倍第3次改造内閣発表を受けてー県連代表コメント

2015-10-07 Wed 17:00

「早く国会開くべき」

先の国会で強行採決された安保関連法案の半年後の法律施行までに議論すべき課題、導入後すぐに詐欺被害が出たマイナンバー制度、新アベノミクスの矢で介護離職ゼロを謳いながら介護報酬削減など言行不一致、TPP問題ほか課題山積で、追及を恐れる安倍政権が臨時国会見送りの報道があるが、国会が休んでいる暇はない。安倍政権は新内閣で早期に国会召集し、与野党ともに国民からの負託に応えるべき。

2015年10月7日

民主党岡山県総支部連合会
代表 柚木 道義

ページトップへ