県連の活動

自治体の「陳情・要望」における政治主導のとりくみ

2009-11-04 Wed 14:59

10月29日、国会内与党記者クラブにおいて、自治体の「陳情・要望」における政治主導のとりくみについて発表しました。

記者発表

具体的には、「自治体の意見・要望等を国につなぐ新たなしくみ~おかやまから始まる地域主権モデル①」を提案するものです。

「上京しての陳情」「行政から行政への陳情」を変えていくことや、党本部の方針が実際に機能するための県連としてのサポート(役割分担)などを目的としています。

「脱官僚」「政治主導で政策決定を行う」という考えに基づいて、自治体の意見や要望を、責任をもって国の政策や施策につなげていかなければならないと考えています。

ページトップへ