県連の活動

参院選勝利で菅政権を前へ

2010-06-23 Wed 16:31

民主党岡山県総支部連合会

代表 柚木道義

 

昨年の政権交代を前進か後退かの選挙。菅総理とともに安定政権を作り、成果をあげるために江田議長の実績・存在は必要。

病気、失業、事故。人生に起こりうる不幸を最小化するのが政治の責務。同時に強い経済・財政・社会保障を一体的に進めることで、元気な日本を復活させる。

できるできないは安定政権で強いリーダーシップが発揮できるかどうか。いま、日本の政治は正念場。いやこれからが本当の正念場。だから政治を前へ。

岡山政治学校「民主堂」第2講

2010-06-20 Sun 18:12

6月20日、「民主堂」第2講を行いました。

まず、柚木道義衆議院議員が、自分自身の「ゆずれない挑戦」について、具体的な経験談を中心に講義しました。

七光り・お金・組織なしのサラリーマンが元総理大臣に挑戦し、小選挙区勝利、そして政権交代に至る険しい道のりについて、説得力をもって熱く語りました。

柚木衆議院議員

次に、江田五月参議院議長は、短く話した後、活発な質問に、丁寧に答えました。

江田五月参議院議長

休憩の後、江田五月選挙対策本部事務所に会場を移し、事務局長との懇談や、実際に作業を体験してみるといった活動を行いました。

選挙というたたかいの生の雰囲気に触れる第2講となりました。

6月定例議会質問予定

2010-06-12 Sat 18:30

6月は各自治体で定例議会が行われます。

民主党岡山県連に所属する議員の質問予定は以下の通りです。

ぜひ傍聴にお越し下さい。議会はどなたでも傍聴できます。手続などについては、各議会にお問い合わせ下さい。

 

【岡山県議会】

 6月8日(火)岡田幹司議員(「民主・県民クラブ」代表質問)

 6月15日(火)木下素典議員(太陽光発電設備の助成制度、保健福祉行政、警察行政)

【岡山市議会】

 6月11日(金)田原清正議員(ASPO、総合政策審議会)

【倉敷市議会】

 6月21日(月)時尾博幸議員(保育所の待機児童対策、公立幼稚園の3歳児保育、校園庭の芝生化、地域医療・特に産科医療を守る取り組み)

【津山市議会】

 6月15日(火)秋久憲司議員(職員の政策提案制度、下水道事業の見直し、新産業創出機構、地域医療・救急医療の充実)

【新見市議会】

 6月17日(木)村上伸祐議員(新見市の観光振興の目指す方向、情報公開)

【真庭市議会】

 6月2日(水)柿本健治議員(公契約条例の制定及び入札制度改革、振興局・支局機能の充実強化と地域支援)

【久米南町議会】

 6月22日(火)磯山守議員(国保税問題、教育、神目地域の宅地、強い社会保障・介護・福祉)

チーム民主党一丸で信頼回復へ

2010-06-04 Fri 22:11

民主党岡山県総支部連合会

代表 柚木道義

 

菅新代表誕生直後の言葉が「ノーサイド宣言」。チーム民主党一丸となって、皆様に安心して任せてもらえる、さらに皆様に一緒に参加してもらえる市民参加型の新しい政権づくりに取り組む。

またマニフェスト実行、景気対策、社会保障不安の解消など、政策実行で「やっぱり良かった。」と思っていただけるような再出発としたい。

信頼回復へ向けた重い決断(鳩山首相の辞意表明を受けて)

2010-06-02 Wed 15:57

民主党岡山県総支部連合会
代表 柚木道義

厳しい民意を受けての重い決断だと受け止める。また国民の皆様にお詫び申し上げたい。
辞任を決めた以上、政治空白は許されない。早期の新代表・新総理選出で、国政を担う体制整備が不可欠。新総理のもと、国民の信頼回復、政権交代してよかったと思っていただける政策実行、政権力の強化にチーム民主党一丸となって取組むことで、政権交代という“民意のバトン”を前に進めたい。

ページトップへ