県連の活動

県連街宣車炎上について岡山県警察本部へ要請書提出

2012-08-15 Wed 17:14

民主党岡山県連の駐車場に停めていた県連所有の車両が、昨日未明に炎上・焼失した。
現在警察当局による捜査の途上であるが、ひと気のない深夜の出来事でもあり、放火の疑いは濃厚である。言論封殺の目的で、敢えて公党の名称が入った車両を狙ったとすれば、民主主義への重大な挑戦であり、断じて許すことはできない。また、目的に関わらずこのような近隣住民をも巻き込む極めて卑劣な犯罪は看過できない。
捜査当局には厳重な捜査を求めるものである。
我々はこのように理不尽な圧力に屈することなく、困難な事案であっても国民とともに乗り越えるべく決められる政治を進める覚悟を改めてここに表明するものである。

2012年8月15日
民主党岡山県総支部連合会 代表 柚木道義

社会保障と税一体改革関連法案成立について

2012-08-10 Fri 18:36

国論を二分するテーマであっても将来世代に責任をもてる仕事を進めるのが政治の責務。毎年1兆円増大する社会保障費の財源を示さず、選挙に有利か不利かで反対するのは、子や孫に責任ある政治ではない。低年金を引上げ、医療介護を守り、待機児童解消を進め、借金を減らすための民主、自民、公明の合意は決められる政治の歴史的一歩。同時に消費税率引上げまでに景気対策、中小事業者や低所得者対策、議員定数削減等に死力を尽くすことが不可欠だ。

 

2012年8月10日

民主党岡山県総支部連合会 代表 柚木道義

野田総理、岡山市の医療機器メーカー訪問 人工関節の製造工程を視察

2012-08-06 Mon 11:48

野田佳彦総理は5日午後、岡山市を訪れ、患者それぞれの骨格に合わせた人工関節を製造している医療機器メーカー、ナカシマメディカル株式会社の製造現場を視察した。野田内閣が7月に閣議決定した日本再生戦略で医療、環境、農林漁業等を重点分野として平均で名目3%、実質2%の経済成長を目指すとしており、視察を通じて成長分野の現状を把握するのが視察の目的。視察には岡山県連から津村啓介(岡山2区)、花咲宏基(岡山5区)両衆院議員が同行した。

 

ページトップへ