県連の活動

若者主役の18歳選挙権‼-学生や若者が政治の主役になるための仕組みづくりー

2015-10-23 Fri 11:03

7-1 13-1 15-1

10月22日(木)、旧内山下小学校を利用し「若者主役の18歳選挙権!!-学生や若者が政治の主役になるための仕組みづくり-」を開催しました。

原田謙介氏(NPO法人YouthCreate代表)、総務省地域資源・事業化支援アドバイザーの林田暢明氏(TAO CAFE代表)、市内の大学高校の先生や公民館スタッフをパネリストに招き、パネルディスカッションを行いました。

その後ワールドカフェ方式による参加者全員(約50名)でのトークセッションを開催、幅広い年齢層で「学生や若者が政治参加出来る仕組みづくり」を考えました。

若者主役の18歳選挙権‼-学生や若者が政治の主役になるための仕組みづくりー

2015-10-15 Thu 12:01

img-X15115026-0001 img-X15115037-0001

安倍第3次改造内閣発表を受けてー県連代表コメント

2015-10-07 Wed 17:00

「早く国会開くべき」

先の国会で強行採決された安保関連法案の半年後の法律施行までに議論すべき課題、導入後すぐに詐欺被害が出たマイナンバー制度、新アベノミクスの矢で介護離職ゼロを謳いながら介護報酬削減など言行不一致、TPP問題ほか課題山積で、追及を恐れる安倍政権が臨時国会見送りの報道があるが、国会が休んでいる暇はない。安倍政権は新内閣で早期に国会召集し、与野党ともに国民からの負託に応えるべき。

2015年10月7日

民主党岡山県総支部連合会
代表 柚木 道義

連合岡山高齢・退職者団体連合(岡山県高退連)との意見交換会

2015-10-02 Fri 12:14

9月30日(水)、民主党岡山県連政策調査会(政調会長:三宅和広県議会議員)は、連合岡山高齢・退職者団体連合と、介護サービスの充実についての意見交換会を開催しました。

県連公認・推薦地方自治体議員の他、県の長寿社会課にも出席していただき、岡山県高退連からの要望をお伺いしました。

意見交換会での内容をそれぞれの議会での活動にいかしてまいります。

DSC_0267

ページトップへ