県連の活動

「1票の格差」高裁岡山支部の判決をうけて

2015-04-28 Tue 18:29

「格差是正は民主政治の前提」

前回の衆院選が無効でないにせよ、違憲状態の是正は不可欠だ。

今後、一票の格差是正に向け、第三者の意見も踏まえ、各党協議、さらに衆院議長の仲裁も含め、

選挙区割り見直しの合意点を見いだす事は、民主政治の前提条件となる。

党としても、一票の格差是正と、地方の意見反映を両立しうる選挙区割り見直しに、前向きに対応していくべき。

同時に現在負託を受けている議席に対し、責任を全うすべく全力を尽くしたい。

 

民主党岡山県総支部連合会

代表 柚木道義

「政見放送 放送日時」

2014-12-07 Sun 15:27

民主党政見放送 放送日時

 

NHK 12/9(火)735~745 

NHKラジオ 12/9(火)825~835 

 

OHK 12/8(月)1500~1510 

RSK 12/12(金)1005~1015 

 

上記となっておりますので、ご覧下さい。

 

『バランスある政治を』

2014-12-03 Wed 00:38

ムダ使い解散だったがムダでない選挙にしたい。集団的自衛権、特定秘密保護法、原発政策、非正規雇用推進、残業代ゼロなどが数の力で今後4年間強行されるのを白紙委任してはならない。有権者は巨大与党の暴走に歯止めをかけ、定数削減や社会保障充実、中小企業支援など野党の議席確保を必要としている。岡山2、4区議席奪還と、選挙後の野党結集を必ず実現し、庶民目線の政治を取り戻したい。

 

民主党岡山県連 第47回衆議院選挙対策本部 本部長 江田 五月

「選挙棄権は白紙委任」

2014-11-21 Fri 14:18

〈衆議院解散〉を受け、県連代表談話

「大義なき解散だが、安倍政権に白紙委任すれば、消費増税は元より集団的自衛権、特定秘密保護法、原発政策など数の力で強行され続ける。実質賃金15か月連続減少、円安倒産激増、物価上昇、消費減退の中、消費再増税も反対だ。衆院議員定数削減を民主党は前回選挙前に賛成、自民党は反対、増税分も社会保障以外に流用され、約束違反で民意が得られない。この選挙の棄権は安倍政権へ白紙委任と同じ。庶民目線を取り戻す闘いだ。」

民主党岡山県連 代表 柚木道義

街頭演説

2014-10-10 Fri 21:32

本日、民主党岡山県連では、憲法解釈の変更で集団的自衛権の行使を容認する閣議決定に反対し、撤回を求める街頭演説活動をいたしました。

檀上には、三宅県議会議員、中川県議会議員(ともに県連副幹事長)があがり、集団的自衛権の行使を容認する閣議決定反対をはじめ、特定秘密保護法の廃案、労働者派遣法の改悪など、安倍政権の暴走を多岐にわたり街頭の県民の皆様に訴えました。

IMG_0691(修正) IMG_0699(修正) IMG_0708(修正)

 

ページトップへ