各種お申し込み

党員とは?

  • 国民民主党の基本理念および政策に賛同する18歳以上の日本国民が入党できます。
  • 党費は、年間4,000円です。
  • 資格期間は、お申し込み手続きが完了した日から1年間です。
  • お申し込み手続きは通年、国民民主党の総支部でお受けしております。
  • 所属は、お申し込み手続きをした総支部になります。
    (総支部とは、衆議院・参議院の各議員、または公認候補者等を代表者とする国民民主党の地域組織です。)
  • 党員は、任期満了による代表選挙で投票することができます。
  • 党員は、国民民主党の運営や活動、政策づくりに参画することができます。
  • 党員には、国民民主党の広報紙「国民民主プレス」(月1回発行)が送付されます。
  • 党員の権利や活動は、国民民主党規約や組織規則・倫理規則で定められており、それ以外の義務やノルマ等はありません。

入党のお申し込み

サポーターとは?

  • 国民民主党を応援したい18歳以上の方がサポーターになれます。
  • 会費は、年間2,000円です。
  • 資格期間は、お申し込み手続きが完了した日から1年間です。
  • お申し込み手続きは通年、国民民主党の総支部でお受けしております。
  • 所属は、お申し込み手続きをした総支部になります。
    (総支部とは、衆議院・参議院の各議員、または公認候補者等を代表者とする国民民主党の地域組織です。)
  • サポーターで日本国民である方は、任期満了による代表選挙で投票することができます。
  • サポーターも、国民民主党が主催する講演会や勉強会・イベント・選挙ボランティアに参加することができます。

サポーターのお申し込み

国民民主党代表選挙への参加について

  • 任期満了による代表選挙は3年に1度行われます。
  • 代表選挙には、郵便投票で参加できます。
  • 代表選挙に参加するには、代表選挙がある年の5月末までに、国民民主党本部に党員・サポーター(日本国民である方)として登録されていることが必要です。
  • 党本部への登録は所属する総支部が行いますので、5月中旬までに、国民民主党の総支部にて手続きをお済ませ下さいますよう、お願いいたします。

ボランティア大募集!

皆さん、身近なところから政治に参加しませんか。これまでの政治家の後援会や選挙活動は、一般的には"限られた人々"が"動員"されたり、"活動"をされているのが主流だったと言えます。最近は地域や候補者により、その様相は大きく変わりつつあるとも言えますが、こうした現状が"選挙は一部の人達のもの"というイメージに結びついているのかもしれません。 "ボランティア"の語源は「自らの喜び」。この国を良くしたい、変えたい人を大募集します。

ボランティアのお申し込み

ページトップへ